スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Monkey Head Mushroom

2010.02.14 Food
先日Pulau Tikusのマーケットで珍しいキノコを購入しました。お店の方は「Monkey Head Mushroom」と言っていましたが、和名は「ヤマブシタケ」というみたいです。1パックRM10(約300円)とお高めだったのですが、KLから到着したばかりという箱を開けてくれて、「美味しいから是非一度試してみて!」と言われたのでトライしてみることにしました。

mushroom 1

Wikipediaによると、このキノコは何百年も漢方薬として使われていて、2005年の研究では、このキノコに含まれるD-トレイトール(D-threitol)、D-アラビニトール(D-arabinitol)、パルミチン酸などの化学物質は抗酸化物質で、血液中の脂質量を調整し、血中糖分量を削減する効果がある可能性がある、とか。なんだか身体に良さそう?

キノコの味そのものを味わおうと、オリーブオイルで焼いてクレイジーソルトをかけるだけのシンプルな調理法にしてみました。(美味しくなさそうでスミマセン!)

mushroom 2

クセがなく、味はちょっと甘めかな~。炒めてもスープにしても美味しいとのことだったのですが、あまり上手に調理できませんでした。誰かに美味しく調理してもらって食べたいです。

話は変わって、本日は旧正月で祝日です。昨日は大晦日だったのですが、ローカルの方のお宅に呼んでいただき、ニョニャ料理をご馳走になりました。彼の作るニョニャ料理はいつも本当に美味しいのです。

nyonya 1
こちらはお供え用

nyonya 2
こちらをいただきました!

nyonya 3
カメの夫婦

nyonya 4
シーズーのSuki

nyonya 5
マルチーズのBuffey

今日もローカルの方のお宅を訪問予定。お正月ならではの料理が楽しみです。アンパオ(紅包、お年玉)持って行ってきま~す!

banana
おまけ 以前いただいたビルマのバナナ
大きさ伝わるでしょうか?!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。