スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Char Koay Teow at Kafe Heng Huat

2010.01.18 Stall & Restaurant
またまたクー・コンシーと同じ日の出来事です。観光デーと化したこの日、Lorong SelamatにChar Koay Teowを食べに行きました。

赤いベレー帽がトレードマークの炒粿條オバサン、日本語のガイドブックでも紹介されている有名人(?)です。RASA RASA Penangによると火曜定休、営業時間は11:30am-6:30pmです。

夫が以前に1人で行った時には30分以上待ったとのことだったのですが、今回はタイミングが良かったのか、あまり待たずに食べることができました。

kafe heng huat 1
Lorong Selamat沿いにはたくさん屋台があります

kafe heng huat 2
こちらの屋台はJalan Macalisterから入ってわりとすぐです

kafe heng huat 3
名物オバサンと赤い服率が高いアシスタントのお姉さん

kafe heng huat 4
炭火で調理しています

kafe heng huat 5
大きなエビが特徴です

私たちが今回食べたのはRM6.5(約190円)の炒粿條。普通に美味しかったです。他にRM8.5(約250円)バージョンがあり夫は以前それを食べたらしいのですが、ローカルの方に話したところ、「炒粿條がそんなに高いわけはない。日本人価格だ。」と言われました。(RM8.5との表記はアリ。)RASA RASA Penangによるとこのオバサンは1970年代半ばから炒粿條を作り続けているそうですが、今は観光客相手になってしまったのでしょうか。確かに高いし、ローカルの方はあまり来ないのかも知れませんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。