スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペナンより初日記~First note from Penang~

2008.08.04 未分類
日記の更新がご無沙汰で、楽しみにしてくれていた皆さんゴメンナサイ。
これから少しずつ更新していきますので、これからも気長にCHAPICAとお付き合い、ヨロシクお願いします。(さかのぼって過去の日付で更新したりしちゃうと思いますが、あまり気にせずにご覧ください ^^;)

さて、ペナンに来てから早いもので約3週間が経過しました!
それにも関らず、家の不具合やらなんやら、まだまだ落ち着く気配はありません。
がしかし、一人での外出にも慣れていかないと、ということで、先日ペナンで一番人気のショッピングスポット(ガイドブックによる)ガーニープラザに行ってきました。

ペナンでは8月1日からMega Shopping Carnivalと銘打ち、様々なショッピングセンターやモールで最大70%引きのバーゲンをやっています。
ペナンは物価が安いといっても、輸入品は日本で買うのとあまり変わらないか、モノによっては日本で買うより高いでので、ブランドものが多いガーニープラザでの買い物は、今がチャンスかもしれません。(ちなみにクラークスは日本より少し安いです ^^)
それでも今はお金がないので見るだけ、見るだけ、と急ぎ足で各店舗を見ていると、CROCSの前にこんなポスターが!

crocs_1

これは入らずにいられない、ということで中をのぞいてみました。この肉球のJibbitzとやらを買うと全額PAWSという動物愛護団体に寄付されるということかな…と肉球を眺めていると、店員の女の子が近づいてきました。「色は全部で10種類よ~」などと説明してくれます。CROCSは一足も持っていない私、Jibbitzという言葉も初めて聞いた私、でもまるまる寄付されるなんて買うしかない!と、オレンジをとりあえず1つRM8(約280円)で購入。お金はレジの近くに設置された募金箱に。

帰宅後早速PAWSとやらを早速検索。残念ながらペナン島ではなく、本土の方に本部はあるようですが、捨て犬・捨て猫や野良犬・野良猫を保護し、飼い主を探すという活動をされているようです。
犬は放し飼いがまだ多く、車が行き交う道路に飛び出して来るワンコにドキドキしていた私も、マレーシアにこういう団体があることを知ってホッとしたのと同時に、どこの国にも不幸な犬猫が多くいて、彼らを救うための組織を運営するのはまだまだ難しいということが現実なんだということを改めて認識しました。
PAWSでは実際にそこで作業をするボランティアの募集以外に、ドッグフードはもちろん、家庭で捨てられてしまうような古着・古タオルなどの寄付も受け付けているようです。
ご興味のある方はぜひホームページを覗いてみてください。

crocs_2

私はCROCSを持っていないので、購入したJibbitzは愛用のウエストポーチにつけました。マレーシアにお住まいのワンコ好きのみなさん、お1ついかがでしょうか!?
(ちなみに私は本日白と青を1つずつ追加購入 ^^ カワイイですよ~♪)

crocs_3
Jibbitz

crocs_4
CROCSのないあなたもどうぞ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。