スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランブータン~Rambutan~

2008.08.18 Fruit
今日は久しぶりに、というか珍しく、朝から一日雨です。
外はひんやりしているのに、家の中はジメッと暑い、これってウチだけなんでしょうか?!

それはさておき、日曜日の昨日は快晴、お出かけ日和となりました。
まずはガーニードライブ沿いで飲茶を食し、Pulau Tikusの朝市でフルーツと野菜を少々購入しました。

フルーツシーズンも終盤ということで、まだ購入したことのなかったランブータンを購入。一束RM5で売っていたのを、「半分じゃだめ?」と聞いてみたところ、シブシブ(?)了承してくれて、紐をほどいて半分(より多いくらい)をRM2(約70円)で売ってくれました。

ちなみに、ランブータン(rambutan)という名前は、マレー語で毛を意味する『rambut』からきているようです。その名の通り、毛がモジャモジャです。

冷やして食してみたところ、ライチのようではありますが、ライチより美味しいね、と夫婦の意見は一致。ただ、種の渋皮のようなものが果肉にくっついてはがすのが大変でした。(結局ナイフでそぎ落として食べました。これは大変な作業だ~)

Wikipediaによると、『仮種皮(←果肉の部分)はいくつかの品種では種子に密着しているが、種子から剥がれている品種もあり、食べやすいので需要が高い』そうです。今度は食べやすいのを食べてみたいけど、どうやって見分けたら良いのだろうか~。。。

rambutan_1
ボールに山盛り!(わかりにくいけど・・・)

rambutan_2
皮をむくとこんな感じ

朝市後は初めてボタニカルガーデンまでドライブ。暑かったのでチョロっと歩いて帰りましたが、今度は早朝の涼しい時にゆっくり歩いてみようと思います。

rambutan_3
Cannonball tree(ホウガンノキ)の花 at Botanical Garden
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。