スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコとのふれあい~Meeting with dogs~

2008.09.07 Plants and Animals
夫の同僚でワンコを2匹飼っているローカルのTさん宅にお邪魔してきました。
こちらではワンコを見かけても「触っちゃダメ」と言われているので、目撃することはあっても触れることはできません。でも今日は触りたい放題です!

飼われていたのは、7歳のシーズーとまだ1歳ちょっとのマルチーズ。シーズーの女の子は眼がドライアイで心臓も悪いとのことでしたが、撫でられるのが大好き。おなかを見せて「撫でて~撫でて~」とアピール。最初玄関では2匹とも吠えましたが、家に上がってしまえば超フレンドリーなワンコたち。お留守番が嫌いで、バッグを見せると自分から入って「連れてって」とアピールするのがとってもカワイイです。

teoh-san_1
一緒に行くワン!

teoh-san_2
すぐゴロンってしちゃいます

お宅訪問後、仏教徒のTさんがお祈りに行っているビルマ寺院へ連れて行ってもらいました。ビルマ寺院(Dharmikarama Burmese Temple)はリクライニング・ブッダのあるタイ寺院(Wat Chaiyamangkalaram)と向かい合って建っています。

お寺に着くと、まずお食事をいただきました。この日は、どなたかの1回忌で、ご家族が僧侶と信者にお食事を振る舞っているとのことでした。(私のリスニングが正しければ ^^;)私たちは信者ではないのですが、皆さん快く迎えてくださって、ババニョニャ料理をご馳走になってしまいました。これがとっても美味しかったです!ババニョニャ料理に苦手意識があった夫も「美味しい、美味しい」と感激していました。

teoh-san_3
どれもこれも美味!

食事の後は寺院内を案内していただきました。GWの旅行以来2度目のビルマ寺院でしたが、信者のTさんのおかげで、以前見逃していた部分も見ることができました。仏様はとってもキラビヤカ~☆

teoh-san_4
こちらはちょっと乙女チック

teoh-san_5
巨大なお釈迦様

こちらの寺院のオフィスでは、ゴールデンのワンコが飼われていると聞き、会わせていただきました。このゴールデンもとってもフレンドリー。おなかを見せちゃってました♪通常人が多い昼間は外に出さず、オフィスで過ごさせているようです。

一日で3匹のワンコに触れることができた良い一日でした。Tさん、アリガトウ~♪

teoh-san_6
オフィスに入れと言われて嫌がるワンコ 人が好きみたい~

teoh-san_7
ニャンコもいっぱいいました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。