スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジアへの交通手段~Air Asia~

2009.01.08 Cambodia
しばらくカンボジアネタで失礼します。

カンボジアといっても今回はアンコールワットのあるSiem Reapにのみ行きました。ペナンからSiem Reapまでの直行便はないので、どこかしら経由になるのですが、今回は一番安いエア・アジアで行くことにしました。マレーシア航空やシンガポール航空と比べると、宿代(中級ホテルですが)含めても安いエア・アジア、KL(クアラルンプール)乗り継ぎになるのですが、ここにちょっとした難関が。KL発Siem Reap行きは朝7:00発しかないのです。それに乗るためにはペナンを前日の夜に出発するしかなく、一晩KL空港泊です。(ホテルとればいいのでしょうが、それほどでもなく・・・。)ま、安さを取ったので仕方ないのですが、結構キツかったです。

air asia 1
最初はこんな体勢で寝ようと試みましたが断念

air asia 2
結局写真手前の椅子で一晩過ごす ほとんど寝れず首イタ~

air asia 3
空港は私たちのような人でいっぱい 怖さはありません

air asia 4
この長椅子が夜はベッドとして活躍してました
(朝になってようやく空いた・・・)

今回は夫の同僚のローカルのグループと同じ日程だったため、仲間が多く、安心感がありましたが、できれば空港泊は次回は避けたいデス。でも一回は良い経験です。

ちなみに私たちは初日のんびりしましたが、彼らのグループはSiem Reap着後すぐ車に乗り込みプノンペンまで日帰りドライブ(もちろんドライバー付ですが)・・・タフですね。

air asia 5
無事到着! なかなか立派な機体です

air asia 6
Siem Reap空港 とってもキレイ

日本便も就航するかも?!なエア・アジア、個人的な評価はというと、、、日本便が出てもあまり乗りたくありません。2,3時間の距離なら良いですが、長時間は避けたいです。どこがそんなに不満なのかと言われると難しいのですが、、、色々です。今回は着陸も上手じゃなかったから余計かもしれません。チェックインもものすごくスローだったし、荷物の扱いもとっても雑です。ローカルメンバーの一人のスーツケースはタイヤが無くなり、私のスーツケースは亀裂が入りました。エア・アジアの対応はというと、RM100(約3000円)相当のものと新品交換か、修理代RM50(約1500円)の支払とのことだったので、後者を選択。交換なんていってどんなものが来るかわかりませんからっ。

ま、無事帰ってこれたし、安かったし、そんなこんなも仕方ないか、と諦めましたが、出来ればしばらくエア・アジアは避けたいな~と思います。

air asia 7
だいぶ汚れたし、バリっと割れたね~

でも印象は人によって違うはず!エア・アジア、ぜひ一度お試しあれ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。