スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Durians at Batu Lanchang Market

2009.07.18 Fruit
先日Jalan Anson沿いの屋台で食べたドリアンが美味しかったので、もう一度食べたいな~と思って今日また行ってみました。が、売り切れでした。午後3時頃の出来事です。ドリアンの季節も終わりに近づいているらしく、量も少なくなってきているとのことでした。おじさん、「また来いよ!」と言ってくれました。

ドリアン食べるぞモードになっていた私たちはあきらめきれず、買い物ついでに以前Red Prawn(Ang Heh)を購入して美味しかったBatu Lanchangのアフタヌーンマーケットのドリアンやさん(?)を目指しました。

batu lanchang durian 1

batu lanchang durian 2

batu lanchang durian 3

Red Prawnも美味しかったのですが、今回は違う種類に挑戦してみたい、ということで食べませんでした。事前に調べて美味しそうと思ったドリアンの種類を書いたメモを渡して、「これらありますか?」と聞いてみました。第一候補だったAng Jin(Red Yoke Durian)は「もうないよ」と言われてしまいました。でも第二候補のXiao Hung(小紅、Little Red Durian)はあるということで、それに挑戦!

batu lanchang durian 4
Xiao Hung(小紅、Little Red Durian)
Hor Loh同様果肉が引き締まってます!Bittersweetとはいえ甘くて美味しいです!

結構大きかったのに、調子に乗った私たちは「もうちょっと食べれそうだね・・・」と、おじさんが「こっちも甘くて美味しいよ」と勧めていたもう一つのドリアン、長帝(Tangkai Panjan)も食べてみることに。

batu lanchang durian 5
長帝、果肉が黄色い種類です

こちらはVery sweet!果肉も分厚くてクリーミー。美味しかったのですが、一気に二人で2個は私たちには無謀だったらしく、半分は持ち帰りにしてもらいました。

どちらもRM10(約300円)だったのですが、2つ買ったからか、ちょっとおまけしてくれました。おじさん、ありがと~♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。