スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Special Talk at Cheong Fatt Tze Mansion

2010.12.17 Event
12月5日の日曜日、Malaysian-German Society主催のイベントがブルーマンションでありました。私は見学ツアーやアフタヌーンティーなどで体験済みでしたが、夫はブルーマンション未体験だったため、良い機会だと参加することにしました。

China In Those Days 1
ブルーマンション入口
受付後ドリンクタイムに突入です

China In Those Days 2
イベントのチラシ

China In Those Days 3
クリスマスツリーもブルー

China In Those Days 4
いつ見ても美しいブルーです

イベントのメインはThomas Brandtさん(KLのMalaysian-German Chamber of Commerce and IndustryのGeneral Managerらしい)の出版した「China In Those Days」という本についてのプレゼンテーションだったのですが、これが長い!(メインなので当たり前なんだけど、長すぎる~!)That Little Wine Bar提供の飲みもの(ワイン飲み放題!)と食べものが込みでRM50(約1500円)なら安いと思って参加したのですが、プレゼンテーションの後に食事だったのでお腹が空いてちょっとキツかったです。

China In Those Days 5
早く話終わらないかな~、早く食べたいな~、
と思いながら廊下に出て撮った写真

China In Those Days 6
夜9時過ぎ(1時間半超!のプレゼンテーション後)
やっと食事にありつけました

China In Those Days 7
スモークサーモン(キャビアものっている!)美味しかったです
でもあっという間にビュッフェ形式のお料理はなくなりました

China In Those Days 8
食後もワインを楽しむ方々

私たちは食後すぐ会場を後にしました。話は本当に長くてグッタリしましたが(元々あまり興味がない内容なので余計かな)、夜のブルーマンションもとてもキレイだったので参加して良かったです☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。