スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trip to Malacca

2010.11.11 Malacca
Deepavaliの3連休(11月5~7日)を利用してクアラ・ルンプール(KL)とマラッカに行ってきました。

今回の旅は約10日前に思い立ってバタバタとアレンジしたのですが、行きの飛行機はエア・アジア、帰りに飛行機はマレーシア航空でした。

(余談:というのも、それが予約直前の調査で一番安い選択だったのですが、エア・アジアを取った後マレーシア航空を見たら安いチケットが復活していた!それでも行きはエア・アジアを選択した方が若干安かったのですが、若干だったら往復マレーシア航空にすれば良かったわぁ。マレーシア航空のチケット予約サイトはちょこちょこ内容が変わるので1日の内でも取るタイミングが難しい・・・。EnrichのFlight Redemptionに必要なマイルも日によって違うので要注意です!)

to malacca 1
3連休初日、しかも午前便だったので空港はスゴイ人!

to malacca 2
ペナン空港で売っていたシャツ
は機も空?

to malacca 3
遅れることもなく無事KLに到着

エア・アジアはKLIA(クアラ・ルンプール国際空港)のメイン・ターミナル・ビルから10km程離れたLCC-T(格安航空会社専用ターミナル)に就航しています。KLIA同様、LCC-Tにも空港タクシーのカウンターがあるので、そこでマラッカまでのタクシークーポンを購入。案の定プレミア(RM218.9≒6500円)を勧められましたが、そこはバジェット(RM159≒4700円)で十分と主張。プレミアがどれだけ快適なのかはわかりませんが、私たちは特に乗り心地にこだわらないし、人数も荷物の量(大人2人とスーツケース大1つ)もバジェットサイズですからね。

to malacca 4
いざマラッカへ!

マラッカで高速を降りた後、タクシーの運転手さん(あまり英語が得じゃないマレー人)にホテル名を告げ、運転手さんがナビに目的地を登録。ナビもあるし順調にホテルにたどり着くだろう・・・と安心したのは早かったようで、運転手さんのナビ、走り出すと信号をロストしてしまいます・・・。そんなナビを運転手さんは車が止まるたびに操作するのですが、目的地を消去したり電源を切ったりと意味不明。怒る夫、口笛を吹いて誤魔化す運転手さん。私は仕方ないので地図を出し、標識を頼りに運転手さんを誘導。

to malacca 5
なんとかマラッカ中心部に到着

to malacca 6
車窓から見た可愛いモスク

to malacca 7
泊まるホテルが見えてきました

to malacca 8
無事ホテル着~!
約2時間のドライブでした

最後まで運転手さんのナビは機能しなかったので、地図を片手に気が抜けませんでした。買い物目的だったのですが、マラッカについて下調べしておいて良かったです。我が家にもポータブルのカーナビがあるのですが、今回は必要ないかと思い、持参しませんでした。でも運転手さんのナビが使えないことを知った時、持参しなかったことを後悔しました。KLのタクシーの運転手さんはマラッカについてあまり詳しくないようです(その逆も然り)。カーナビをお持ちの方は念の為タクシーの移動でも持参することをお勧めします。(こんな運転手さんにあたる方がレアなのかもしれないけど・・・。)

次回は宿泊したホテル、Hotel Puriについてご報告します!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。