スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一小さな首都Male

2010.01.31 Maldives
マーレ空港に着いた途端、日本語ガイドブックに出ていた「マーレの客引きたち」のシナリオそのままに、私たちの名前、宿泊先、出発便などが書いてあるリストを手にしたオジサンが近寄ってきました。私たちが滞在したリゾートのマーレ無料観光サービスだと言って若いガイドさんを紹介します。スーツケースは戻ってくるまでスーツケース管理人(?)が$3で預かると言います。

「これが噂のモルディブの客引きか!」

と思って警戒。空港に着いてから飛行機の時間までは6時間以上あったので首都のある島に行くつもりではいたのですが、こんな知らない人について行くなんて…と思い、「自分たちだけで散歩する」と言うと、「観光客だけで歩くのは危険だ。鬱陶しいヤカラがまとわりついて来るぞ。ガイドといれば安心だ」と言います。「ぅ~ん・・・」と二の足を踏んでいると、「大丈夫じゃないの~」と意外な夫のゴーサイン。1人じゃ絶対行かないけど、夫が良いなら、ま、いっか、ということでガイドさんについて行くことにしました。

空港のある島からマーレ島へは船で約10分、1人$1です。

male 1
結構激しい乗り心地

male 2
大統領オフィス

male 3
バイクはノーヘル

male 4
フライデー・モスクと呼ばれているモルディブ最古の建造物

male 5
フライデー・モスクを建てたSultan Ibrahim Iskandharの墓

male 6
フライデー・モスクのミナレット

male 7
2008年末まで利用されていた大統領官邸 と ガイドさん

male 8
国立博物館 無料エリアのみ見学

male 9
イスラミック・センター モルディブ最大のモスク

male 10
軍隊がパレードの練習中でした

male 11
野菜市場

male 12
魚市場

male 13
お金を払ってさばいてもらうシステムのようです

male 14
マーレの街角

male 15
マーレの目抜き通りチャンダニー・マグ

ここでDhivehi Shopというお土産物屋に連れていかれましたが、押し売りされることもなく、お店の方もとても感じの良い方でした。記念に風鈴を$5で購入しました。(最初$10と言いわれて「それならいらない」と言って帰ろうとしたら、「いくらなら買う?」と聞かれて言った値段で売ってくれました。どんな値段設定なんだ?!)

観光はここで終了。でも夕食をマーレで食べたかった私たちは、美味しいレストランに連れて行ってください、とガイドさんにお願いしました。

male 16
Food Bankというレストランで夕食

male 17
店内の様子

male 18
Fish & Chips Tuna

male 19
Maldivian Special (Garudhiya Baith)

ちょっと高そうなレストランだな~とは思いましたが、味はとても美味しかったです。飲み物も頼んで二人で$43(約3900円)でしたが、お店もキレイだったし、食べてみたかったガルディアも食べられたし、満足です。お店に入ってから雨が降り出しましたが、食べ終わる頃には上がっていてラッキーでした。

食後空港に戻る船乗り場までガイドさんが送ってくれてツアーは終了。ガイドさんにはチップを$3渡しました。色々説明も聞けたので、結果的にはガイドさんについて行って良かったです。悪質な客引きもいるかもしれないので注意をするに越したことはないと思いますが、このサービス(?)、意外とありがたいカモ!?

空港に着くとどこからともなく荷物管理人がスーツケースを持って登場。連係は上手くいっているようです。

male 20
帰りの便は遅れナシ!

遅れはありませんでしたが、帰りはコロンボ経由でとっても疲れました。(コロンボに泊まっている間エアコンが切られて暑かった~!)ペナンからモルディブは近くて遠いな、と改めて思いました。

でも日本からじゃ絶対行かないだろうし、行って良かったです♪

モルディブ報告、終わり
スポンサーサイト

Seaplane back to Male

2010.01.30 Maldives
3泊4日はあっという間に過ぎ、また水上飛行機に乗る日がやってきました。12時にチェックアウトして、バーでまったりして搭乗時刻まで待ちました。1人$30(約2700円)払えば昼食を取ることもできましたが、そんなにお腹もすいていなかったので遠慮しました。前夜確認したところによると15:20搭乗とのことでしたが、急遽30分早まって、最後ちょっと焦りました。

last day 1
サヨウナラ~!
(また雨降りそうですね~)

last day 2
マーレからのお客さんをたくさん乗せてきた飛行機に乗り込みます
乗るのは私たちとリゾートのスタッフらしき人の3人のみ

last day 3
ふと足元を見るとお魚がいっぱい
Sergeant Major オヤビッチャ かな?

last day 4
やっぱり裸足

last day 5

last day 6

last day 7

last day 8

last day 9

last day 10
帰りは行きよりキレイな景色が見れました!

last day 11
到~着~!

last day 12
機内の様子

15:30頃水上飛行機乗り場に到着、そこからまた赤いバスで国際空港に移動しました。KL行きは22:20発、たっぷり時間があったので、マーレ観光に行くことにしました。

次回首都マーレ編につづく

Crab Race

2010.01.29 Maldives
Chaaya Lagoon Hakura Huraaのバーでは毎夜イベントが開催されているようで、島で過ごす最後の夜はヤドカリのレースでした。夕食時に「賭けませんか~?」とスタッフが回ってきたので、私たちは11番に賭けることにしました。

crab race 1
一匹$5(約450円)です

全部で約50匹のヤドカリが参加。まずは10匹ずつ競って、それぞれのレースで一位になったヤドカリが決勝に進出できます。

crab race 3
スタンバイ中のヤドカリたち

crab race 2
レディー

crab race 4
ゴー!

最初に外側の白線から出たヤドカリが勝ちなのですが、残念ながら11番は予選敗退。レースはわりと盛り上がったのですが、優勝したヤドカリに賭けた方はレースを観に来ていなかったので、なんとなく中途半端に終わってしまった感がありました。賭けたなら観に来ようよ~!

crab race 5
レースの後は生バンド演奏
フィリピンから来たというお二人、なかなか良かったです

この日も夜は雨がチラチラ。結局滞在中満天の星を見ることはできませんでした。残念!でも海がキレイだったから良しとしましょう!

つづく

Snorkeling Safari

2010.01.28 Maldives
Chaaya Lagoon Hakura Huraaでは曜日によってドルフィンウォッチング、フィッシングなど様々なアクティビティ(有料)が用意されています。私たちは3泊だったので参加できるアクティビティが限られていたのですが、スノーケリングポイント3か所に連れて行ってもらえるスノーケリングサファリ(朝9:00~12:00)には参加することができました。

safari
受付においてある用紙に名前を書きこんで予約をします
参加費は1人$30(約2700円)です

クマノミが見たい、と臨んだスノーケリングサファリ、ますは一つ目のポイントで・・・

safari 1
イソギンチャク、あった~!

safari 2
クマノミの仲間、モルディブアネモネフィッシュがいました!

safari 3
シブイ色合いですね~

safari 4
Yellowhead Butterflyfish イエローヘッドバタフライフィッシュ

safari 5
Moorish Idol ツノダシ など

safari 6
Striped Surgeonfish ニジハギ

safari 7
色々

safari 8
下はアオノメハタ(Blue-Spotted Grouper)?

safari 9
パロットフィッシュ(Parrotfish)の仲間?

safari 10
ウミガメにも会えました!

safari 12
水色のお魚いっぱい

safari 13
またしてもイソギンチャク発見!

safari 14
Maldive Anemonefish モルディブアネモネフィッシュ 再び!

safari 15
ヒトデ

safari 16
みんなで固まっていました スイミー効果?

safari 17
透明度の高さ、伝わるでしょうか?

safari 18
Goldbelly Anemonefish クマノミ
ちょっと深くて上手く撮れませんでしたが

safari 19
自信がないので深~いエリアにはあまり近づきませんでした

safari 20
Moorish Idol ツノダシ 家族?

safari 21
何か?

safari 22
こちらのボートで行きました

思ったより色んな種類のお魚に遭遇できて楽しかったです。無料のハウスリーフも良いですが、私はこのアクティビティに参加して大正解だったと思っています。$30の価値アリですよ~!

つづく

Chaaya Lagoon Hakura Huraaのハウスリーフで見られる生き物

2010.01.27 Maldives
Chaaya Lagoon Hakura Huraaから一日に2回、9:30と15:00にハウスリーフへ行くボートが出ていて、宿泊客は無料で参加することができます。事前の登録も必要なく、参加したい人はその時間に桟橋の端っこまで行って待機していればOKです。スノーケリングの道具のレンタルも無料です。私たちはマスクとスノーケルは持参したのでフィンだけレンタルしました。

snorkeling 1
曇ったり晴れたりの天気

snorkeling 2
足で舵を取っている?

snorkeling 3
いざ出陣!

snorkeling 4
キレイな水色ですね~

snorkeling 5
テングハギの仲間?

snorkeling 6
チョウチョウウオの仲間? と デバスズメダイの仲間?

snorkeling 7
シャコガイ 鮮やかな青!

snorkeling 8
左:Powderblue Surgeonfish パウダーブルーサージョンフィッシュ

snorkeling 9
Striped Surgeonfish ニジハギ?

snorkeling 10
お魚いっぱい

その他色々な魚を見ることができましたが、クマノミ系には出会えず残念でした!

次回スノーケリングサファリ編につづく

sunset
この日(だけ)は夕焼けがキレイでした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。