スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虫や花の写真~Insects and Flowers~

2009.04.22 Plants and Animals
Gopengにラフレシアを見に行った時に撮った写真たちをご紹介します。

gopeng 1

gopeng 2

gopeng 3

gopeng 4

gopeng 5

gopeng 6

gopeng 7

gopeng 8

gopeng 9


前に見たのと違う種類のランタンフライ(ビワハゴロモ)も見れました。ラッキー☆
(でも前回の種類の方が可愛かったナ~)

gopeng 10
スポンサーサイト

ラフレシア咲いてます~Rafflesia in bloom~

2009.04.20 Plants and Animals
2日前の土曜日、Perak州のGopengというところにラフレシアを見に連れて行ってもらいました!

Wikipediaによるとラフレシアは、

花を咲かすのには2年かかるが、花が咲いたら約3日で枯れてしまうので、目にすることは難しい。

らしいのですが、今回初挑戦で咲いている花を見ることができました。感動~☆

まだ完全に開ききってはいなかったので、まだ数日は見れるのではないでしょうか?!

rafflesia 1
Visiter's Information Centre

ここからラフレシアを求めて歩きます。時間的には大したことないのですが、わりと急な斜面を登るのでハードです。ちなみに、ここまでは車で来たのですが、四駆でないとキビシイかなりのデコボコ道です。

rafflesia 2
ガイドさんはヒルはいないと言いましたが、たくさんいましたヨ~

rafflesia 3
こんな感じで咲いていました!キレイ~♪

rafflesia 4
左:枯れたラフレシアの残骸 右:ラフレシアのつぼみ

rafflesia 5
ラフレシアのライフサイクル

rafflesia 6
今回お世話になったガイドさんの名刺

今回はヒルがウヨウヨいたにも関わらず、ヒル除けソックスのおかげで被害はゼロでした!ラフレシアを見に行く際にはヒル除けソックスは必携ですね。ヒルがいなくても、ズボンのすその汚れ防止としても活躍しますヨ!

rafflesia 7

次回はラフレシア以外の写真を紹介しようと思います☆

ビルマ寺院の水かけ祭り~Water Festival at Burmese Buddhist Temple~

2009.04.16 Event
4月13日にビルマ寺院で行われた水かけ祭りに行って来ました!

タイ語ではこのお祭りをソンクラーンと呼ぶらしく、Wikipediaによる説明は以下です。

--------------------------------------------

ソンクラーン とはタイにおける旧正月のことであり、タイにおける旧暦の新年である。現在、政府によって4月13日から15日(仏暦・西暦)に固定されており、祝日になっている。

また、ソンクラーンの前後約10日間はテーサカーン・ソンクラーン(ソンクラーン期間)と呼ばれ、休日ではないが祭典が行われることがある。

もともとは、純粋に新年のお祝いであり、家族が一堂に集って共同で仏像のお清めを行ったり、年輩の家族のお清めを行う期間であったが、後に単なる水の掛け合いに発展したため、現在では新年と言うよりも祭りという色彩が強い。このため日本では(タイの)水掛け祭りという言い方もする事がある。

なお、同じ趣旨の祭日がミャンマーにも存在する。

--------------------------------------------

そのほかにもカンボジアやラオスなどでも行われているようです。

カメラが水に濡れるのを警戒していたので良い写真が全然撮れませんでした。やっぱり防水デジカメ欲しいです~!

water festival 1
寺院入口 とにかくすごい人です!

water festival 2
人・人・人 マレーシア全土からミャンマー人が集まって来ています

water festival 3
お祭りにつきものの音楽に合わせて踊る人たちもいます(見慣れてきた)

water festival 4
水鉄砲やペットボトルで水をかけ合います

water festival 5
あっという間に背中ビッチョリです

water festival 6
水のかけ合いばかりではなく、熱心にお祈りも

思いのほか濡れてしまいましたが、思ったより面白かったです。大人でも思いっきり水遊びができるといった感じでしょうか?!(私はカメラを気にして思いきれませんでしたが・・・)

女性は明らかに男性より水をかけられる確率が高いので、参加する際は水着着用などビショヌレ覚悟で行くほうが良いでしょう。ミャンマー人の若者たちはとっても爽やかな笑顔で楽しそうに水をかけてくれますヨ!「かけてもいい?」的なことを聞いてくれる遠慮がちな男性もいました。みんな優しいです。水をかけられたら、かけかえしてあげましょう~☆

Dinner at Sri Ananda Bahwan

2009.04.12 Stall & Restaurant
Tanjun BungahにあるSri Ananda Bahwanに連れて行ってもらいました!

このお店はチェーン店らしく、ペナンだけでも数店舗出店しているようです。
詳細はこちらのお店のHPでご確認ください。(注:音が出ます)

Sri Ananda Bahwan 1
表入口

Sri Ananda Bahwan 2
チキンは色々種類があって選べます

Sri Ananda Bahwan 3
タンドリーチキン(骨なし)とナンのセット

Sri Ananda Bahwan 4
タンドリーチキン(骨付き)単品

Sri Ananda Bahwan 5
Chicken Masala Rawa Dosei RM4(約110円)

Sri Ananda Bahwan 6
Rava Masala Dosai RM2.5(約70円)

上の写真2枚は見た目はほとんど同じですが、中身がチキンかポテトかの違いがあります。結構食べ応えがあります。タンドリーチキンは確かRM5(約135円)くらいでした。(レシートもらってないので曖昧な記憶でスミマセン!)

お店は広くて席もユッタリしていて雰囲気もリゾートっぽく、安いのに味も美味しかったので、ぜひまた訪れたいと思います。(料理の種類も多いから色々食べてみたいし~。)キレイなお店なので日本から友達が来た時にも良いかも☆

秋田の味覚~Nice surprise from Japan~

2009.04.07 未分類
今日はどこいく?何食べる?(食いしん坊 erin & sig のおいしいもの日記)のerinちゃんとsigさんから秋田の味覚が届きました!

akita 1

昨年末入籍されたお二人にささやかなお祝いをお渡ししていたのですが、そのお礼にとわざわざペナンまで秋田の味を届けてくれたのです。感激~!
(POSのお兄さん、ちゃんと届けてくれてアリガト~☆)

akita 2

いぶりがっこもハタハタもきりたんぽも稲庭うどんも好きです!大切に食させていただきます。ペナンにいながら秋田物産展に行ってきた気分です。erinちゃん&sigさん、本当にありがとうございました~♪

akita 3
秋田の工芸品もいただいちゃいました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。