スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べたもの、色々

2011.12.10 Food
erinちゃんとsigさんと食べたもの、全部ではありませんが紹介して、こちらでは旅のまとめとさせていただきます。

詳しい旅の報告は年が明けるまで続くかもしれないerinちゃんのブログでお楽しみください~♪(丸投げ)

food 1
Song Riverで

food 2
朝バクテー

food 3
大東酒楼で

food 4
朝飲茶

food 5
ブルーマンション

food 6
ニョニャクエと

food 7
ラクサ
(アフタヌーンティー)

food 9
Nyonya Baba Cuisine

food 10

food 11
ニョニャ料理を体験

food 12
Lorong Pasarではヤシ酒も飲んだね

food 8
最後の夕食は上海鼎で小籠包

これらの他にホッカーに行ったり、インド料理を食べに行ったりしましたが、3泊ではペナンのローカルフードを制覇させてあげることができませんでした。あとから「アレも食べさせてあげれば良かった~!」と後悔したりなんかして。でもお二人が遠く秋田から来てくれて、私たちはとても嬉しかったし、楽しませていただきました!

本当にありがとうございました~♪
スポンサーサイト

Rojak

2011.12.08 Food
マレーシアのローカルフードの中で唯一苦手なRojak。だいぶ前に1度食べたのですが、タレの味がどうも好きになれませんでした。そんなRojakに興味を抱いていたerinちゃんとsigさん、New World Parkにて体験していただきました。

rojak 1

rojak 2

rojak 3
タレは別でお願いしました

私も味見させてもらったけど、う~ん、やっぱり美味しいとは思えないRojakでした。

Afternoon Tea at The 1885, E&O Hotel

2011.07.26 Food
先週、約2年半ぶりにE&Oのアフタヌーンティーに行ってきました。前回ティーバッグを入れっぱなしにしていたら1杯目で出切ってしまい、2杯目以降とっても薄くてガッカリだった思い出が・・・。そんなワケで、今回は一応ティーバッグ持参で臨みました。

1885 1
店内入口

1885 2
お茶は12種類の中から選びます

1885 3
サンドウィッチとスコーン
そして奥はチキンパイでした

1885 4
スイーツ色々

1885 5
なんと紅茶はティーバッグではなくリーフ!
おかげで持参したティーバッグを使用せずに済みました

お値段がRM48++(約1600円)とラササヤンのアフタヌーンティーに比べるとだいぶ高級ですが、内容的にはこちらの勝利です。今度友達が来たらこちらに連れてきてあげたいです。ちなみに2年半ほど前に来た時はRM42++でした。結構値上がりしてますね。でもお湯は若干ぬるめだったとはいえティーバッグじゃなくなってたし、その分ちょっと進化しているかもしれません(ホント?)。これならまた行ってみたいな~と思いました。

1885 6
土日はジャズを聴きながらアフタヌーンティーが楽しめるようです
値段は平日と同じです

1885 7
いつもキレイにお花が飾られているE&Oのロビー

ペナン食い倒れの記録

2011.07.22 Food
先月日本から遊びに来てくれた友達がペナンに滞在している間に食べた物をまとめてみました。

penang food 1
1日目(着いた日)夕食:Red Garden Food ParadiseでPan Meeなど

penang food 2
2日目朝食:Song Riverでバクテー

penang food 3
2日目昼食:朝食べ過ぎてお腹が空かなかった為、軽めにペナン通りのチェンドル

penang food 4
2日目お茶休憩:E&O
ちょっと小腹が空いてポテトを食べました

penang food 5
2日目夕食前:New World Parkでドリアン

penang food 6
2日目夕食:Nyonya Baba Cuisineでニョニャ料理

penang food 7
3日目朝食:Bali Hai Seafood Marketで飲茶

penang food 8
3日目昼食:Laksa Pasar Air Itamでラクサ

penang food 9
そして滞在中二度目のドリアン

penang food 10
3日目昼食後:ラササヤンアフタヌーンティー

penang food 11
3日目夕食:タンジュンブンガのSri Ananda Bahwanでインド料理
(↑注:音が出ます)

penang food 12
3日目夕食後:ナイトマーケット散策中Long Beach Cafeで休憩

penang food 13
4日目朝食:ホテルにて

penang food 14
4日目昼食:Tree Monkeyでタイ料理

4日目が最終日だったため、夕食を食べてから空港に行く計画だったのですがお腹が空かず、結局チェックインしてから空港のマックで夕食となりました。他にも色々食べさせたいものがあったのですが、一日に食べられる量には限界があるようで・・・。他にも美味しいペナンフードはあるので、良かったら是非また遊びに来てくださ~い♪


おまけ:友達が虫嫌いの友達へのお土産と言って買っていた人面虫キーホルダー、喜んでもらえたのでしょうか・・・??ご報告お待ちしています。

penang food 15

Afternoon Tea at Shangri-La's Rasa Sayang Resort & Spa

2011.07.15 Food
先月末日本から一人で遊びに来てくれた友達には2泊我が家に泊まってもらい、1泊はバトゥフェリンギのLone Pine Hotelに一緒に泊まりに行きました。友達からは「E&Oでお茶したい」というリクエストをもらったのですが、ラササヤンのアフタヌーンティー未体験の私、「バトゥフェリンギに行くついでにラササヤンでアフタヌーンティーでも良い?」と友達を誘惑(誘導?)。今は帰国してしまったぺにゃんちゃんの報告によると微妙とのことだったのですが、友達を道連れにトライして来ました。

ラサウィングの宿泊客はラサウィングで無料のアフタヌーンティーが楽しめるようですが、ビジターの会場はガーデンウィングのSpice Market Caféで、料金は一人RM30++(約1000円)です。

high tea 1

レストラン内は冷房がキツかったので外の席にしてもらいました。ぺにゃんちゃんの報告にもあった通り、まずコーヒーか紅茶か選びます。二人とも紅茶を選び、ダメもとで「紅茶の種類は選べないの?」と聞いてみました。「アフタヌーンティーはイングリッシュブレックファーストっていうことになっているのよ」と言われたのですが、ちょっと食い下がって「アールグレイが飲みたいんだけどな・・・ダメですか?」と聞いてみたところ、予想外にも「OK!」の返事が。二人ともアールグレイにしてもらいました。紅茶は私はペナンに来てから知ったドイツのロンネフェルト社の紅茶です。E&OでもSuffolk Houseでもロンネフェルトの紅茶でした。

high tea 2
ケーキスタンドは一人ずつ、紅茶は1つのポットで出てきました
やはりこのポットにティーバッグ2つは少なすぎ・・・薄かったです

high tea 3
ジャムも一人ずつ出てきます(お持ち帰り)

high tea 4
1段目:サンドウィッチ

high tea 5
2段目:スイーツ

high tea 6
3段目:スコーン

紅茶講座に通ったことのある友達の記憶によると、ケーキスタンドの下の段から食べるのがマナーとのことでしたが、あまりお腹も空いていなかった私たちは食べられそうなものから適当にいただきました。でもその後ぺにゃんちゃんのブログを改めて見てみたら、ぺにゃんちゃんの時は1段目:スコーン、2段目:サンドウィッチ、3段目:スイーツと、私たちの時と全然違うじゃないですか!気になって調べてみたら、「順番は必ず下からサンドイッチ→スコーン→スイーツが定番で、下から順番に食べるのが一応のマナー」とのこと。食べてる方も適当だから良いんですけど、高級ホテルなのにな~、こんなにメチャクチャなんてちょっとショックです。(今までそんなマナー知らなかったんですけどね。)

食べきれなかった分はLone Pine Hotelで待機中の夫用にお持ち帰り。(なんせお昼にラクサとドリアンを食べた直後ですから・・・。)クロテッドクリームは評判通り美味しかったし、他も値段なりに楽しめたので、紅茶が薄いのは非常に残念だったけどトライしてみて良かったのです。良い経験になりました☆

high tea 7
その後ホテル敷地内を通ってLone Pine Hotelに向かいました

high tea 8
ビーチボーイの飼い犬と思われるチャイ似犬
とっても可愛かったです♪

ちなみにLone Pine Hotelでは部屋で無料飲める紅茶も朝食会場の紅茶もロンネフェルトでした。先にホテルに入ってティーバッグ持参してアフタヌーンティーに臨めば良かった・・・次回はそうします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。