スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Restoran Foh San

2010.08.05 Ipoh, Perak
イポー最後の食事はRestoran Foh San(富山茶樓)にて飲茶ランチ。ウェブサイトもあるほど(?)の有名店です。朝6時半から午後2時まで営業しているみたいなので、ペナンから日帰りででも食べに行けそうですね。(注:火曜定休です。)

foh san 1
お店外観

foh san 2
二階席に通されましたが満席
席が空くまでちょっと待ちました

foh san 3
基本セルフサービスです

foh san 4
まだあまりお腹が空いていない私たち

foh san 5
食べた料理の数は少ないですが

foh san 6
いずれも美味しかったです

foh san 7
最後はゼリーでさっぱり
お会計は税込RM25.75(約770円)でした

foh san 8
次回はお腹を空かせて来るぞ~

食後イポーを後にしました。ローカルの方に「イポーの街は一方通行が多くて道がわかりにくい」と聞いていましたが、私たちにとってはペナンの方がよっぽどわかりにくく、イポーはペナンに比べたら運転しやすかったです。(運転したのは夫ですが。)

帰路クアラ・カンサーに寄りました。

foh san 9
その様子はまた次回!
スポンサーサイト

Breakfast in Ipoh

2010.08.04 Ipoh, Perak
イポーでの食べ歩きはマレー半島モンスーン寄稿を参考にさせていただきました。朝はXin Quan FangのカリーミーとParisの客家ミーを食べに行きました。

breakfast 1
お店はすぐ近くです

breakfast 2
まずはカリーミー

breakfast 3
値段表

breakfast 4
コーヒーを飲みながら待ちます

breakfast 5
カリーミー

breakfast 6
別皿の具、モリモリです!

7時半ころに着いたのですが、既に結構混んでいて、8時近くにはもう満席。私たちのテーブルに後から来て相席で座られた方曰く、人気店なので8時前に来るのが賢明とのこと。また、この独特なスタイルについて、「イポーのカリーミーは他もこうなんですか?」と聞いてみたところ、「ここのお店が特別なのよ」と教えてくれました。普段の朝食にするにはちょっと重すぎるけど、濃厚でとっても美味しかった~♪また食べたい味です。

breakfast 7
完食後Parisに移動

breakfast 8
既に満腹だったので2人で一杯だけ注文

breakfast 9
こちらも美味しぃ~♪

breakfast 10
しかもRM1.8(約54円)と激安!
今思えばもう一杯食べれば良かった~

breakfast 11
その後ホワイトコーヒーの老舗に行ったり
(満腹な為本当に行っただけです)

breakfast 12
ぶらりと朝の散歩をしてからホテルに戻りました

もうちょっとイポーが続きます。

Restoran Lou Wong Tauge Ayam Kuetiau

2010.08.04 Ipoh, Perak
夜はイポーの名物料理、Tauge Ayam(蒸した鶏肉ともやし炒め)を食べにRestoran Lou Wong Tauge Ayam Kuetiau へ。実はまだそんなにお腹は空いていなかったのですが、場所が良くわかっていなかったので明るいうちに出かけました。でもそれで正解でした。さすが有名店、まだ7時前なのにほぼ満席。私たちが最後の1席だったのか、私たちの後に来た人たちは立って席が空くのを待っていました。

lou wong 1
お店外観

lou wong 2
まずはモヤシ

lou wong 3
シャキシャキして美味しい~♪

lou wong 4
チキンはやわらか~い
そしてこのタレがとても美味しかったです

lou wong 5
Jalan Yau Tet ShinにはTauge Ayamのお店がいっぱい
でもLou Wongだけが混んでいました

モヤシとチキンでRM14(約420円)でした。もっとお腹が空いていればライス、麺、スープなどにもトライしたかったです。あとから調べたら営業時間は夕方5時から夜中の3時までと長いみたいなので、これから行かれる方はお腹を空かせて行って色々試してくださいね~。

イポーのシャキシャキモヤシですが、以前どこかでもらったリーフレットによると、その育て方と水に秘密があるようです。モヤシは、湿気の多い環境で、5時間置きに水やりをして5日間育て、6日目に出荷されるそうです。また、生産地であるBuntongの地下水が炭酸カルシウムを豊富に含んでいることがモヤシをユニークな味にしているとか。

またイポーに行く機会があったらモヤシだけでも食べたいです♪

Impiana Hotel

2010.08.03 Ipoh, Perak
イポーでの宿泊先はImpiana Hotelです。街の中心からはちょっと離れていたのですが、駐車場が無料だったのと、場所がわかりやすそうだったので決めました。

hotel 1
ホテル外観

hotel 2
ロビー

hotel 3
部屋

施設はとてもキレイで良かったのですが、タイミング悪くイポーでホッケー大会が開かれていて、世界各国の選手がこのホテルに滞在していたのです。おかげで廊下には汚れた靴や靴下が散乱・・・。最初に指定された部屋はドアのすぐ横に汚れた靴下が並べられていたので交渉して変えてもらいました。

hotel 4
これはひどくないですか?!

フロントのお姉さんたちも一見ちゃんとしてそうなのですが、実はとってもいい加減。部屋チェンジ交渉に疲れ果て、最初はとても良かったホテルの印象もすっかり悪くなってしまいました。もうちょっと教育頑張ってくださ~い!

2 Days 1 Night Trip to Ipoh

2010.08.02 Ipoh, Perak
だいぶ報告が遅れましたが、今年5月にペラ州のイポーに一泊二日で行ってきました。

ペナンからイポーは高速で2時間ほどで行けるので日帰りも可能なのですが、今回は色々な料理に挑戦したかったので一泊することに。

食い倒れの旅、まずは一日目のお昼、どこに行こうかな~、と思っていたら、なんとペナンで良くご飯に連れて行ってくれるローカルの方たちが「お昼を一緒に食べよう」と言ってイポーまで来てくれました!イポーのジャスコで待ち合わせ、ローカルの方の車に乗せていただき、ゴペン(Gopeng)にあるオススメのレストランへ連れて行ってもらいました。

day 1 1
お店外観

day 1 2
お魚とお肉色々

day 1 3
野菜炒め(イモの葉だったかな?)

day 1 4
豚肉とお芋の煮物?

day 1 5
お豆腐

day 1 6
お店の名刺

またもやご馳走になってしまったので値段がわかりません。いつもありがとうございます。ご馳走になった上、観光にも連れて行ってもらいました。

day 1 7
洞窟寺院 Ling Sen Tong
(イポーには洞窟寺院がたくさんあります)

day 1 8
落盤しませんように~、とロウソクをお供え

day 1 9
どこか笑えるオブジェ(?)色々

day 1 10
お土産物屋さんにも連れて行ってもらいました

day 1 11
わかりにくいですが何十件も同じようなお店が並んでいます

day 1 12
イポーの特産品であるポメロがズラ~ッ

day 1 13
お土産に一つ購入しました
(ペナンでも売っているんですけどね)

この後ジャスコにまた送ってもらい、ローカルメンバーとはお別れ。私たちはホテルに向かいました。

イポー報告、次回へ続く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。